recipe 023 ::: フードコーディネーター フードスタイリスト目黒美緒【Megurosan.com】:::

フードコーディネーター フードスタイリスト目黒美緒

フードコーディネーター フードスタイリストの目黒美緒です。

menu01.pngmenu01.pngmenu02.pngmenu02.pngmenu03.pngmenu03.pngmenu04.pngmenu04.pngmenu05.pngmenu05.png

recipieAbnr.png

親子丼 (関東風&関西風)

親子丼

親子丼

 材料(2人分)

◎親子丼(関東風)
鶏肉         200g
玉子         小4~6個
玉ねぎor長ねぎ    1個or1本
出し汁        120cc
みりん        40cc
醤油         40cc
酒(鶏肉下味用)     少々
塩(鶏肉下味用)     少々
ご飯         お好み
三つ葉・さんしょう・七味などお好みで丼に添える

丼物は3:1:1 (だし・みりん・しょうゆ)の割合で作ると味の失敗はしませんよ。親子丼だけでは無く、かつ丼・天丼・牛丼などなど割合は全て同じですよ

◎親子丼(関西風)
鶏肉         200g
玉子         小4~6個
玉ねぎor長ねぎ    1個or1本
出し汁        100cc
みりん        70cc(甘く感じる方は60ccでも可その場合の割合は7:4:3です)
薄口醤油       40cc
酒(鶏肉下味用)     少々
塩(鶏肉下味用)     少々
ご飯         お好み
三つ葉・さんしょう・七味などお好みで丼に添える

丼物は7:5:3 (だし・みりん・しょうゆ)の割合で作ると味の失敗はしませんよ。親子丼だけでは無く、かつ丼・天丼・牛丼などなど割合は全て同じですよ

 下準備

鶏肉は一口大に切る(削ぎ切りにすると火が入りやすい)
DSC05354.JPG DSC05356.JPG
下味用の酒と塩を振りかける
DSC05358.JPG DSC05359.JPG
玉ねぎ使用の場合は半分にカットしくし切り
DSC05361.JPG DSC05362.JPG
長ねぎ使用の場合斜め薄切り
お出しと醤油、みりんは合わせて置く(合わせ地)
DSC05366.JPG
玉子は割 溶いて置く
DSC05394.JPG
★市販のつゆの素を使う場合は表示通りにお湯又はお出しで伸ばして下さいね

 作り方

鍋 又は小さめのフライパンに合わせ地 半量を加えひと煮立ちさせ
一口大に切った鶏肉を加え2~3分煮る
DSC05402.JPG DSC05403.JPG
玉ねぎを加えさっと煮
DSC05415.JPG DSC05405.JPG
DSC05417.JPG
溶いた卵を回しかけ半熟状態で火を止め

丼によそったご飯の上に流し込む
簡単なんですがポイントが有るんですよ

★ポイント①
丼物はお出しをたっぷり使った方が美味しいし作りやすいです
お出しの上に具材を浮かせる感じと言ったら良いでしょうか
蒸発しすぎに成ってしまったら少しお出しを足してあげるなど
お出しが足りないと鍋にくっ付いたり、焦げ付いたり失敗の元です

ポイント②
具材の鶏肉(その他の具材もですが)は火を入れ過ぎない
切り方にも工夫をし余熱の部分も考えて芯まで火が入るようにしましょう、
もも肉は脂が乗って居るので火が入り過ぎでも良いのですが、
ささ身や胸肉の場合はパサついたり硬くなったり
ふっくら出来なくなるので注意です

レシピ作成:目黒美緒  ※レシピの無断転載を禁止します。

お料理教室
closing_bnr-shita.png

b-ryourikai.pngb-ryourikai.pngb-irai.pngb-irai.png