recipe 022 ::: フードコーディネーター フードスタイリスト目黒美緒【Megurosan.com】:::

フードコーディネーター フードスタイリスト目黒美緒

フードコーディネーター フードスタイリストの目黒美緒です。

menu01.pngmenu01.pngmenu02.pngmenu02.pngmenu03.pngmenu03.pngmenu04.pngmenu04.pngmenu05.pngmenu05.png

recipieAbnr.png

おいなりさんは案外簡単なんですよ

お稲荷さん

 材料

油揚げ                6枚(6枚でも12個のお稲荷さんに成ります)
酒                  100cc
砂糖(白砂糖・黒糖・てんさい糖など)  カップ1/2杯(50g~60g)      
醤油                 50cc
水                  200cc
顆粒和風だし             小さじ1(無くても可)
落し蓋(無ければキッチンペーパーで代用)

ごはん軽く4杯分(冷凍ごはん可)
酢                  30cc
砂糖                 大匙1 1/2
塩      小さじ1
白いりごま              適量

 作り方

油揚げは熱湯にくぐらせ油抜きをする(やかんにお湯を沸かし回しかける)
DSC_0002.JPG DSC_0006.JPG
油揚げは半分にカットする
DSC_0027.JPG DSC_0034.JPG
鍋に油揚げ、分量の調味料(酒・砂糖・醤油・水)を加え落し蓋をし火にかける
沸騰してから20分程煮、火を止めよく冷ます、最低でも1時間
前日の夜作り朝まで置いておいても可
煮上がったら下の方の揚げと上の方の揚げを返しておく、味を均一にしたいので
DSC_0083.JPG

★ポイント
煮物など火を入れて冷めていく過程で味が浸み込んでいくので
それを利用して、火を止めてからの時間を多くとってくださいね
温かく食べたい料理は又温めなおして下さいね

◎酢飯
冷凍ごはんでも可です、電子レンジで温めたごはんに分量の酢・砂糖・塩を合わせ、良く混ぜ合わせた物をふりかけへらでよく混ぜ合わせる
DSC_0193.JPG DSC_0199.JPG
指先で捻りつぶしながらごまをふりかけごはんに万遍なく混ぜ合わせる
DSC_0205.JPG
ごはんの中に塩昆布やひじきの煮物など混ぜ合わせても美味しいですよ

★ポイント
計量カップの中で分量のすし酢を作ると簡単ですよ
DSC_0111.JPG

冷めた油揚げの煮汁を少し絞り、一口サイズにしたすし飯を詰め形を調え完成です
DSC_0224.JPG DSC_0228.JPG

油揚げはお湯を掛け、煮上がり良く冷めた状態で中身の部分が剥がれているので、ご飯を詰めるまで何もしなくて大丈夫ですよ、
DSC_0214.JPG DSC_0218.JPG
作り置きし、少量ずつ作っても可ですし、お蕎麦やうどんの具として使ってもいいですね。煮た油揚げを全量おいなりさんに作らなくてもいいですよ

最近お稲荷さんを作ると何かあったのと言われますが、特別な事でも無く
油揚げが3~5枚程まとめて入って安くなっている物があると買いお稲荷さんを作ります
父が大好きだったんですが、何故か母が父の為に作っていた記憶が在りません
最近良くお稲荷さんを作っている私を、遠く彼方の父も喜んでくれているでしょうね

レシピ作成:目黒美緒  ※レシピの無断転載を禁止します。

お料理教室
closing_bnr-shita.png

b-ryourikai.pngb-ryourikai.pngb-irai.pngb-irai.png